Jessyの思い出

一周忌


3月20日、
もう、1年が過ぎたね。
Jessyを抱いていると、ぬくもりを感じるよ。
Jessyの嬉しそうな顔が、目に浮かぶよ。
今日は、一緒に寝ようね。
まだ・・・
ぬくもりを感じたいから。
ごめんねJessy・・・
まだ、立ち直れていないままを許してね。



会いたいよ


車に乗ると、Jessyがいるような気配を感じます。
助手席に風を感じてるJessy
運転席の後ろの下にへばりついてるJessy。
Jessy・・・もう1年だね。
とても長かった・・・
Jessy・・・
今頃、どうして会いにきたの?
もう・・・さよならなの?
さよならを言いにきたの?
”ママ・・・もう1年経ったから虹の河を渡るよ”
”ママありがとう”
そう、言いにきたの?
まだまだママはJessyを感じていたい。
もう少し・・・傍で感じさせて・・・
でも・・・
やっぱり・・・無理!!
弱いままです。
ごめんなさい



Adios


月がとてもきれいな夜でした。Jessyはお星様になりました。大好きだった円山公園を通り家に帰りました。その夜も一緒に眠りました
虹の橋を渡るときに寂しくない様に私の姫Tシャツを着せました。


不思議


今日は不思議な事が2つありました。朝早く、ベランダに鳩が2羽停まってました。30年以上ここに住んでいますが、カラス、他の鳥が来ても、鳩は見たことがありませんでした。きっと道がわからなかったら困るのでJessyを連れに来てくれたのかなーと思いました。
 もう一つ不思議なことは、昼に天国のJessyにメールを送りました。宛先不明のメールが20時頃届きました。きっと、天国経由で戻ってきたのでしょうか。


会いたい


今日、散歩をしていると、久し振りに2匹のきれいなゴールデンに会いました。顔はJessyの方がかわいいと思うのは、私だけでしょうか?生きていたら・・・生きていたら、一緒に散歩をしてるのに・・・と涙をこらえるのが大変でした。やっぱり・・・会いたい


大好きな綺麗なお姉さん


昔、向いにペットショップがあり、きれいなやさしいお姉さんがいましたね。
よく、爪を切ってもらいに行きましたが、台の上には乗らず、その辺で、あおむけになり
きってもらってました。しっぽを振りながら・・・
散歩に行くと、ペットショップの前から動かず座り込んでしまうので、いつもお姉さんが説得に
出てきてくれましたね。お姉さんの顔を見ると納得!散歩行くよと目で訴えてましたね。。
ちょっとの隙に、逃げ出すと必ずペットショップの前でクイーンクイーンと鳴いてましたね。
本当に大好きだったようです。


Jessy


雪が降るといろいろなことを思い出すよ。。
雪が大好きだったJessy。
”Go”と掛け声をかけると、雪山に登り、”Come”という掛け声でおだって降りてきたね。
時々、雪山で座り込んで降りてこない時もあったね。
お山の大将みたいだった。
ズーと昔の雪の日、息子をそりに乗せてJessyが曳いていたこともあったね。目を離したすきに、
道を渡ってびっくり。
心臓が飛び出るほど驚いたよ。
それからは、歩道はやめて、円山公園でそり滑りをしたよね。
降ってくる雪を黙って見つめているJessyの姿を思い出すよ。





トップへ
戻る