Jessyの闘病日記

2007年11月06日
いつも元気なJessyなのに、おやつも食べられないほど、
ぐったりしていました。
体はどんどん冷たくなり眼はうつろになっていきくJessyを
隣に座ってずーっと体をなでていました。
このままきっと、天国にいってしまうのかなーと思ってました。
5時間くらいたってようやく、体温が戻ってきました。よかった(*^_^*)

2007年11月07日
病院に行きました。膵臓に腫瘍が見つかり、
手術も年だから無理でしょう。あと、数か月ですね、
と告知されました。頭の中がまっ白になりました。
泣きながら友達の家に行き、大好きな茶々に会いに行きました。
いつもは、家の中に駆け込んで行くのに、
体力がなく車から降りる事ができませんでした。
茶々に会うのも最後かなーと思ったらまた、
涙が出てきました。きょうからおむつになりました

2007年11月08日
今日はとっても元気です。
神様って信じてなかったけれど、
神様が私とJessyにとっての優しく過ごす時間を
プレゼントしてくれたんだなーって思いました。
ありがとう(^◇^)

2007年11月24日
雪が積もってとてもうれしそう。
菜の花が咲くころまで元気でいてほしいです。

2007年11月25日
久しぶりにパパと会って喜んでおだっています。
いつになく元気です。

2007年11月26日
昨日、急にまた様態が悪くなりました。
食事も手をつけず、体温が下がり口の中も
冷たくなっていました。
大丈夫Jessyならまた乗り切る事が出来る。
と自分に言い聞かせても、一向に良くなる事もなく、
朝になり、すぐにM動物病院に連れて行き診察を受けました。
膵臓の腫瘍が、また爆発したね。と言われ
データーを見せられました。
最初の爆発の時の数値でした。
薬を飲んでまた、元気になてほしいものです。
今日からまた、おむつ履いてます。
お腹の保護のためにバスタオルも巻きました。

2007年11月28日
今日から少しご飯を食べられるようになりました。
でも、階段は降りる事が出来ませんでした。
昨日購入した台車に衣装ケースを置き、
それに乗り1階まで行きました。
病院に着くと元気になり、
病院の中の臭いを嗅ぎまわっていました。
数値は今は安定しました。
素人考えで腫瘍が爆発を続けて注射と薬で止血をすると、
腫瘍はきえないのかなーと思い先生に尋ねてみました。
たくさん腫瘍があるし、繰り返すことにより体力がなくなりますよ。
とあっさり言われてしまいました。

2007年12月02日
天気がよく、Jessyも元気そうなので、
ドックランに行ってきました。
元気に走り回ってる姿を見て、これが最後かな・・・と思うと、
涙がこぼれました。

2007年12月09日
天気が良く体調も良かったので少し散歩に行きました。
いつもは散歩が嫌いで、50メートル位歩くと
すぐに座り込みごねるのに、今日は、一度も休むことなく
歩いていました

2007年12月17日
久しぶりに病院に行きました。
階段を歩きたくないと座り込み台車に乗るとするので、
しかたなくエレベーターで降りました。
外に行くととたんに元気になり、
雪を見るなりはしゃいでいました。
病院では、体重も4キロ増え現状維持してますね。
と言われほっとしてます。






戻る
次へ

Jessyの闘病日記
Jessyの闘病日記